スズメバチの注意点

安全を保障してもらえる

何をするにしても費用はかかってしまうものです。蜂の巣を駆除するのにも当然費用は掛かります。昔は、ハチの巣は自分で駆除していた人も多いのではないでしょうか。ミツバチやアシナガバチは比較的おとなしいので、素人でも駆除がしやすかったのかもしれません。でも最近はその事情も変わってきています。家の周りに巣をつくっているハチの多くがキイロスズメバチになっているのです。気性が荒く、刺されると軽症ではすまないでしょう。ですから、ハチ駆除業者に来てもらう人が増えています。おおよそ二万円くらいから駆除をしてくれます。けっして安い金額ではないでしょう。でも、自分で駆除しても道具代などの費用もかかりますし、安全は保障されないことを考えると、高い金額でもないといえるでしょう。

都会でも気を付けること

キイロスズメバチは近年のハチの中で一番厄介なものとして見られています。自然の減少とともに、人家の周りに巣をつくることがおおくなりました。これだけでも危険な存在となっているでしょう。実際、キイロスズメバチに刺される被害が最も多く報告されています。このようにキイロスズメバチは住む環境を変えながらも生活をしているのです。それだけ、生活環境の変化にも適応できる特徴があるのです。最近ではもっと都会への進出も確認されていて、人の食べ残しや、ジュースの飲み残しなどを食料として持ち帰るのです。自然界で食料を探すより、簡単に手に入ることを学習しているのでしょう。蜂が人を襲う時は巣を守るときか、エサをとられないようにするためなので、都会でも気を付けなくてはいけないでしょう。